トップ

水素水サーバーについて

安心安全な美味しい水素水サーバー

自宅で経済的に水素水サーバー

●我が家の浄水器に不安が残る
独身時代は健康に関してさほど意識することはありませんでした。食べ物や飲み物は美味しくて楽しければそれでOK。というのが私のスタイルでした。しかし、30代になって結婚して子供ができてからは、子供の健康にとても気を使うようになりました。うちの子供はアレルギー体質らしく少しアトピーの症状もあるのでなおさら神経質になってしまうのです。

もちろん私と夫の健康にも気を配っています。夫の仕事も忙しいですし、私も子供が産まれてからも仕事を続けていますから、仕事、家事、育児の3足のわらじ状態です。家族のためにも体調を崩すわけにはいきません。健康が第一ですから、健康に関する情報には敏感になっています。

私の考えでは健康に一番直結しているのは食べ物と飲み物です。人間の体は食べたり飲んだりしたものでできているのですから、当然かもしれませんが。飲み物の基本で、体に一番よいとされているのはやはりお水ですね。それも常温の。冷たいお水は体を冷やしますから我が家ではお水は常温で飲むようにしています。

そのままの水道水は飲みません。残留塩素の匂いがいやですし、そもそも塩素の匂いがするということは体に悪影響があると思います。それに、浄水場で塩素消毒をするときに水中にはトリハロメタンという有害物質ができてしまうと聞きました。

今まで我が家では、水道の蛇口に浄水器を取り付けていました。残留塩素やトリハロメタンなどはこのようなタイプの浄水器でも結構取り除くことができるそうで、塩素の匂いはしません。しかし、蛇口につけた浄水器の小さなフィルターを見ると本当にきれいな水になっているのか不安が残ります。そこで、より高性能な浄水器に替えたいと思うようになりました。

PR:水素水サーバーを検討しているなら

○体にいい水を飲むために
高性能な浄水器について調べてみると、さすがに蛇口に取り付けるタイプのものとは濾過による浄水力が格段に違うことがわかりました。しかしさらに調べると、体にいいお水というのは浄水器の水以外にもあるのだということがわかってきました。

まず、定番のミネラルウォーター。ミネラルウォーターは塩素消毒はもちろんされていないのでピュアなお水と言えます。ペットボトルタイプだとゴミの問題など面倒もありますが、ミネラルウォーターサーバーなら比較的よいかもしれません。しかし、安全性の面で言うと環境ホルモンの問題もありますし、ミネラルも有毒性を指摘する向きもあるので不安が残ります。

高性能浄水器、ミネラルウォーターサーバー。どちらがいいかな。と思ってさらに調べていたところ、水素水サーバーというのを発見したのです。

○水素水サーバーの魅力
水素水サーバーとは、水素水生成器のことです。浄水機能がついたものなら、水道水を濾過したあとに、浄水を水素水に変えてくれます。水素水はアルカリ性なので、口当たりのまろやかな柔らかい水を楽しむことができるのです。
しかし、口当たりのよさは水素水の魅力のほんの一端でしかありません。水素水の一番のすごさは、体内の活性酸素を除去してくれるという点にあるのだそうです。活性酸素といえば、体を酸化させる原因として知られています。生体反応として体の中で毎日できるものなのですが、ストレスや環境汚染、紫外線なども活性酸素発生の原因になるのだそうです。水素水はアンチエイジングの観点で注目されてきたようですが、昨今の生活環境のことも考慮すると、大人だけでなく、子供達にも有効なのではないでしょうか?子供には綺麗で体をよくしてくれるお水を選んであげたいのです。

色々考えた結果、私は浄水器をバージョンアップするにあたって水素水サーバーを選ぶことにしました。水素とは一番軽い原子なので、お水に溶かしても逃げて行ってしまうのだそうです。なるべくたくさんの水素を取り込むには、作りたての水素水である必要があるようです。それには水素水サーバーが一番だと思ったのです。

Copyright © 安心安全な美味しい水素水サーバー All rights reserved